さわやかメール
さわやかメールホーム アミューズメント タウン情報 インフォメーション お申込み
 
WEB会員
店舗情報
サービスガイド
取扱紙
出版物
スピード印刷
折込チラシ
スタッフ募集
出版物
出版物
発売日
タイトル
定価
2(木) 朝日ビジュアルシリーズ『仏教新発見』(8号) ¥580
週刊ジュニアシリーズ『しゃかぽん』(20号) ¥490
3(金) 週間朝日増刊『2007甲子園』 ¥500
4(金) 仮面ライダー電王キャラクターブック01 ¥2310
7(火) 週刊朝日百科『人間国宝』(63号) ¥560
9(木) 朝日ビジュアルシリーズ『仏教新発見』(9号) ¥580
週刊ジュニアシリーズ『しゃかぽん』(21号) ¥490
11(土) 週刊朝日百科『人間国宝』(64号) ¥560
16(木) 朝日ビジュアルシリーズ『仏教新発見』(10号) ¥580
21(火) 週刊朝日百科『人間国宝』(65号) ¥560
23(木) 朝日ビジュアルシリーズ『仏教新発見』(11号) ¥580
週刊ジュニアシリーズ『しゃかぽん』(22号) ¥490
27(月) AERA週刊朝日増刊『2007甲子園Heros』 ¥680
28(火) 週刊朝日百科『人間国宝』(62号) ¥560
30(木) 朝日ビジュアルシリーズ『仏教新発見』(12号) ¥580
週刊ジュニアシリーズ『しゃかぽん』(23号) ¥490
当店からも注文できます。お申込みフォームから申し込みください。
2007年8月3日(金)発売
週間朝日増刊
『2007甲子園』
定価 500円

代表49校の戦力データ、地方大会全試合の戦績、第88回大会までの歩みなど、正確かつ詳細なデータから、この夏注目される選手の紹介まで、盛りだくさんの内容でお届けする高校野球観戦ガイドの決定版。あなたのふるさとの代表校はどんな戦力を擁し、どんな監督がどんな選手を率いたチームなのか、すべてがこの一冊で分かります。

トップへ

2007年8月4日(土)発売
仮面ライダー電王キャラクターブック01 定価 500円

「七変化する仮面ライダー」「電車で時を移動するライダー」という斬新な設定で人気をよんでいる仮面ライダー電王。本書は、仮面ライダー電王を演じる佐藤健、仮面ライダーゼロノスを演じる中村優一のインタビューや撮り下ろしスチールに加え、ライダーイマジン総当り対談やミルクディッバー常連対談、劇場版撮影現場レポートなど、電王ファン必読の一冊です。

トップへ

2007年8月27日(月)発売予定
週間朝日増刊
『2007甲子園Heros』
定価 1300円

阪神甲子園球場を舞台に広げられる代表校の熱戦の模様を、ワイドなカラーページでお届けします。開会式から全試合のハイライトシーン、スタンドを沸かせた投打のヒーローたちの躍動感あふれる写真を多数収録、名勝負の興奮や感動を再現します。

トップへ

好評発売中
好評発売中
昭和天皇最後の側近
『卜部亮吾侍従日記』全5巻
定価 各6510円

昭和天皇・香淳皇后の間近に仕え、その最後を看取った侍従の克明な記録

全巻内容

第1回配本 第3巻 昭和62年〜63年 好評発売中
第2回配本 第4巻 昭和64年〜平成2年 好評発売中
第3回配本 第2巻 昭和60年〜61年 07年7月6日発売
第4回配本 第5巻 平成3年〜14年 07年8月発売予定
第5回配本 第1巻 昭和45年〜59年 07年9月発売予定

トップへ

発評発売中
AERA臨時増刊
『安心・安全を食べたい』
定価 480円

中国だけじゃない!「危ない食卓」すべて公開

主な内容

●表示に騙されるな
 ベビーフード、ハム、おにぎり、サンドイッチ、お刺身、スープ春雨、カップ麺、ハンバーグ、ビール、ミネラルウォーター…
身近な食品30品目の保存料、着色料徹底解剖

●中国「有毒」食材 全447種リストと日本の購入先

●食のカラクリ9連発
 無添加/カロリーオフ/減塩/エキス…

●妊婦はマグロに要注意
魚介類370種の水銀、ダイオキシン一挙公開

●覆面調査デパ地下は安心か
●全国生協安心度ランキング
●母親必読「毒抜き」の調理法
●全国「脱農薬」の米、野菜、肉、牛乳、果物
●がんの名医推奨免疫アップ夏の10食材
●牛肉ミンチの他にも食品偽装の全手口

トップへ

好評発売中
朝日ビジュアルシリーズ
『週刊 仏教新発見』

定価 580円(創刊号のみ290円)

やさしい微笑をたたえる仏像の恵みの秘密、古来、受け継がれた伽藍の美の謎、こころ癒される名僧の教え……。古刹、名刹の「新発見」を通して、日本の仏教を美しい写真とやさしい解説で紹介します。

【主な刊行内容】

・大仏建立にひそむ聖武天皇の苦悩とは/東大寺
・空海を惹きつけた高野山に迫る/金剛峯寺
・「洛陽の奇観」と称された清水の舞台/清水寺
・平安貴族が築いた現世極楽浄土の世界/平等院
・京都の権威に対抗した鎌倉幕府の戦略/建長寺と円覚寺

など唸らせる特集が満載です。

【2号特別付録】
これだけは知っておきたい!
お寺の見方
建築・仏像・仏教美術・庭園

【専用ファイル同時発売】
価格:1,200円(税込)/1巻(本誌10冊収納可能)
※お得な「3巻セットファイル」もご用意します。
創刊サービス価格:2,500円(税込)
2007年8月末日までの期間限定販売です。

仏教新発見のサイトへ


8号 8/2発売

【金剛峯寺】
<新発見>高野山に秘められた力 何が空海を惹きつけたのか
<新発見>入定信仰と高野山信仰
<名僧列伝>空海
<いま、釈迦のことば>愚か者として生きる 瀬戸内寂聴
<わたしと仏教>私の”国家批判”は仏教と地つづき 鶴見俊輔


9号 8/9発売

【東寺】
<新発見>立体曼荼羅に込められた空海の狙い
<新発見>東寺はなぜ空海に与えられたのか
<名僧列伝>観賢、行遍、東寺三宝
<いま、釈迦のことば>瀬戸内寂聴
<わたしと仏教>幸福感に満たされた托鉢 稲盛和夫


10号 8/16発売

【清水寺】
<新発見>扉の奥に隠された2つの秘仏とは
<新発見>茶屋の並ぶ参詣路と聖なる物語
<名僧列伝>延鎮
<いま、釈迦のことば>死の脅威を逃れるには 瀬戸内寂聴
<わたしと仏教>これが私の仏教? 小沢昭一


11号 8/23発売

【園城寺】
<新発見>何度も蘇った「不死鳥の寺」
<新発見>秘仏「黄不動」の謎を解く
<名僧列伝>円珍
<いま、釈迦のことば>瀬戸内寂聴
<わたしと仏教>仏教の未来は、世界のマトモさということ 養老孟司


12号 8/30発売

【醍醐寺】【仁和寺】
<新発見>醍醐寺五重塔壁画・立体曼荼羅の画工を推理
<新発見>仁和寺中世の「御室」の主役達
<名僧列伝>聖宝、宇多法皇、顕
<いま、釈迦のことば>瀬戸内寂聴
<わたしと仏教>病を通して自己のない世界を知る 柳澤桂子

トップへ

好評発売中
朝日ジュニアシリーズ
『週刊 しゃかぽん』
定価 490円(創刊号のみ290円)

2〜9号連続特別付録:「歴史人物カードカルタ」

特製安全バインダー 特製安全リング製・2巻セット(分売不可)価格980円
テーマ別に収納可能(全館そろえるには3セット必要になります。)


20号 8/2発売
●1945年8月6日、「ヒロシマ」で何があったの?
●最強の戦国武将はだれ?
●神社とお寺はどう違うの?
●お札はどうやってつくってるの?

人類史上初めて投下された原子爆弾とは?/宿命のライバル、信玄VS謙信!/違いのわかる子供になろう!/お札を発行する日本銀行の話だよ!


21号 8/9発売
●織田信長を殺したのは、だれだ?
●富士山はどうして人気があるの?
●デパートとスーパーはどう違うの?
●核兵器が日本をねらってるってホント?

天下統一まであと一歩だった男の話だよ!/日本一の山、富士山の魅力を探ってみよう!/お店のサービスの特徴や工夫を見てみよう!/人類最大の恐怖、核兵器の現状を知ろう!


22号 8/23発売
●日本にも食べ物のない時代があったの?
●秀吉はなぜ朝鮮を侵略したの?
●子どもも税金を払ってる?
●ブラジルはなぜサッカーが強いの?

だれもが苦労した食料難時代!/日本を統一するだけでは満足できなかった武将の話!/みんなから集めてみんなのために使う、税金の話だよ!/世界最強軍団の秘密に迫る!


23号 8/30発売
●アンデスの山奥には空に浮かぶ都市がある?
●江戸時代にもエロかっこいいアイドルがいた?
●ホームレスはどうして公園に住んでいるの?
●もうすぐ海に沈みそうな国があるってホント?

インカ帝国の遺跡マチュピチュの話だよ!/女性アーティスト、阿国ってどんな人?/家のない人たちのこと、知っているかな?/南太平洋の小さな島国、ツバルの話だよ!

トップへ

好評発売中
週刊朝日百科
『週刊 人間国宝』
定価 560円(創刊号から6号までサービス定価500円)

2005で誕生から50年をむかえた重要無形文化財保持者(人間国宝)。これまで人間国宝の作品に関する美術展などは多く開かれてきましたが、人間国宝その人自身や周辺情報を紹介するものは意外とありませんでした。
本誌は全70冊で、全306人(団体)、陶芸、染織、歌舞伎、能楽など全ジャンルの国宝を網羅し、日本が世界に誇る人間国宝と、その本物の「わざ」を、迫力ある写真・図版・イラストとともにお見せします。このシリーズで、偉大な日本人、日本の文化の真の美に触れる壮大な旅に誘います。


63号 8/7発売
【工芸技術 手漉和紙】
越前奉書 八代岩野市兵衛
     九代岩野市兵衛
雁皮紙 安倍榮四郎
土佐典具帖紙 濱田幸雄
名塩雁皮紙 谷野剛惟
本美濃紙 本美濃紙保存会
石州半紙 石州半紙技術者会
細川紙 細川上技術者協会

「近代紙漉きの象徴」安倍榮四郎、「泥と雁皮が生む独創」谷野剛惟、「現代奉書の開拓者」八代岩野市兵衛、「奉書紙の頂点を継ぐ」九代岩野市兵衛、「川が育む創作和紙」濱田幸雄の作品と世界と人物論。保持団体の「本美濃紙保存会」「細川上技術者協会」や選定保存技術の「全国手漉和紙用具製作技術保存会」も。「今週のわざ」は手漉き和紙の特色と意義。特集は、「和紙の里・五筒を歩く」「和紙のある日本列島」。連載リレーエッセーは津村節子。


64号 8/11発売
【工芸技術 金工(7)】
茶の湯釜 長野垤志
     角谷一圭
     高橋敬典

「現代茶の湯釜の魁」長野垤志、「芦屋釜を甦らせる」角谷一圭、「上品で優雅な釜肌を追求」高橋敬典の作品の世界と人物論の。「今週のわざ」は茶の湯釜。。特集は「芦屋釜と天命釜の違い」「近代数寄者と茶の湯釜」。イラストで示す「釜の部位名称と釜の形」。連載リレーエッセイは橋本治。


65号 8/21発売
【芸能 能楽(5)】
狂言 善竹彌五郎
   六世野村万蔵
   三世茂山千作
   九世三宅藤九郎
   四世茂山千作
   初世野村萬

「和楽の家の頭領」四世茂山千作、「よき人のよき笑い」三世茂山千作、「写実芸の最高峰」善竹彌五郎、「舞歌究めた完成美」初代野村萬、「昭和芸能界の大スター」六世野村万蔵、「知性と風趣の名人」九世三宅藤九郎の世界と人物論など。「今週のわざ」は狂言方の役割。特集は「狂言の黄金時代を築いた名人たち」。絵尽「狂言・和楽の笑い」、早分かり「狂言の歴史」。連載リレーエッセイは高橋睦郎。


66号 8/28発売
【音楽 雅楽】
雅楽 宮内庁式部職楽部

「上古の音と舞」宮内庁式部職楽部の世界や芸のこころ、楽生から楽部員になるには、など。選定保存技術「雅楽管楽器製作修理」「のの山田箱全と八幡内匠も。「今週のわざ」は雅楽の歴史と起源。特集は、「成り立ちから見る雅楽」「雅楽の代表曲」「雅楽から生まれた日常語」「<三方楽所>が伝えるその他の雅楽」。絵尽「宮内庁式部職楽部之高舞台」、早わかり「雅楽の略年表と先人たち」。連載リレーエッセイは松村友み。

トップへ

好評発売中
定価 570円 毎月第1・3木曜日発売

A4ワイド判・平とじ・116頁

サイトへ

トップへ

好評発売中
オットッ島のせいちゃん、げんきですか? 定価1,050円
作/岩佐めぐみ
絵/高畠純
偕成社
ご注文

岩佐めぐみさんのその他の本

『ぼくはアフリカにすむキリンといいます』
『わたしはクジラ岬にすむクジラといいます』
絵/高畠 純 各定価1,050円
偕成社

『バッファローおじさんのおくりもの』
『カンガルーおばさんのおかいもの』
絵/オームラトモコ 定価 各1,155円
講談社

トップへ

オットッ島のせいちゃん、げんきですか?
サイトポリシー 個人情報の取り扱いについて TOPへ
Copyright (C) 2003 ASAtamacenter,ASAnewtownnagayama. All Rights Reserved.